スタッフブログ

デザインアワード全国優秀賞受賞の額を飾りました。

デザインアワード表彰状

デザインアワード全国優秀賞の表彰状をいただきました!

3年連続という嬉しい受賞です。

以前ご紹介しましたが、今回のリフォームは「呼吸器が必要な妻を応援するリフォーム」というタイトルのセレクトリフォームです。

これからの暮らしをより良くするための家族の愛情がつまったリフォーム。

呼吸器が必要な妻が安全に、そして安心してつかえる水周りの工夫がテーマなので・・・

表彰状のリフォーム後の写真が、昨年までとは打って変わり、 ちょっと地味です(笑

でも、暮らしていく上で一番大事な部分のリフォーム。 

水周りの使いやすさが、生活の基本中の基本であり、快適な暮らしの礎ですよね。

これからもお客様との対話を大切にして、どんなご要望にも満足していただけるようなご提案をしていきたいと思っております。

 

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

デザインアワード3年連続全国優秀賞を受賞しました!

Panasonicデザインアワードは、全国のPanasonicリフォームclubの加盟店が

1年間に手がけたリフォームの中から、アイデア・デザインに秀でた作品が

選ばれるコンテストです。

厳正なる審査の結果、昨年に引き続き弊社が、全国優秀賞を受賞いたしました!

3年連続の全国優秀賞受賞となります!!

 

今回の受賞は、

セレクトリフォーム部門 福島市S様邸

「呼吸器が必要な妻を応援するリフォーム」

 

Before

iリフォーム前の水周り

呼吸器が必要な奥様には過酷な水周り。 高さ40cmの段差がネックに・・・。

10年前に、以前は物置だった場所をトイレや浴室などの水周りにリフォーム。

母屋から水周りに入る40cmの2段の段差はとても危険で、しかも浴室は換気がうまく

いかなくてカビが生えやすく、奥様の持病に影響あるため、何年も浴槽に入ることが

できずにいました。

 

After

リフォーム後の水周り

呼吸器をつけての水周りの動線も快適でラクラク。奥様の数値も向上!

危険だった段差をなくしバリアフリーに。水周りをすべて断熱化施工を厚くしてヒート

ショックの心配の無い暖かさを実現。水周りを集約して使いやすい動線にし、呼吸器

の電源やチューブの延長など負担無く暮らせるよう配置。隣室の和室を寝室にして、

奥様が暮らしやすい間取りになりました。

 

リフォーム後、奥様の健康状態が、数値的に良くなっているという嬉しいご報告がありました!!

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、営業時間を変更させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

6月20日(月)からは通常通りの営業となります。

 

≪対象期間≫

6月13日(月)~6月17日(金)

 

≪営業時間≫

9時~15時

 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

もくもくニュースレター5&6月号を発送いたしました!

毎月、お客様に発送させていただいている

弊社の“もくもくニュースレター5&6月号”を発送いたしました。

今月号は、2ヶ月合併号となります。

ニュースレター5&6月号

 

今月号は・・・

●「社長の温柔敦煌」~コロナ感染~

●「特集①」 我が家でもできる?ミニマルな暮らし

●「特集②」 梅雨前にやっておきたい家事8つ

●「インテリア」 キャンドルウォーマーランプ

●「シンプルレシピ」 春キャベツのピリ辛ごま塩サラダ

●「ヘルス&ケア」 高齢でも歯を健康に! “8020運動”

●編集後記

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

また、詠んでみたいという方がいらっしゃいましたら

弊社までご連絡ください。

 

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

福島県省エネルギー住宅改修補助事業の申請が始まりました!

住宅改修補助事業

 

令和4年度第一回目の福島県省エネルギー

住宅改修補助事業の申請が開始されます!

県内の既存住宅で、断熱改修工事の経費に

対して,最大120万円(福島市)の補助が

受けられます。

申請期間は6月1日~6月30日です。

申請者多数の場合は抽選となりますので

ご希望の方はお早めにエントリーシートにて

期間内にお申し込みをお願いいたします。

 

詳細は

(一財)ふくしま建築住宅ホームセンターより

ご確認ください。

http://www.fkc.or.jp/shouene/index.php

 

弊社でも、申請代理もいたしますので

お気軽にご相談ください。

 

 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

定年後のふたり暮らしを豊かにするリフォーム

子どもが結婚や独立などで巣立ったあとの、

ご夫婦ふたりの暮らしを考えたことはありますか?

 

これからご夫婦ふたりだけになる暮らしは、

子どもができる前のふたりの暮らしとは違い、

実はこれまでになかった時間のはじまりです。

 

その時間を上手に過ごすために

大切なのは、心地よい「距離感」です。

シーンに応じて、居心地のいい場所がおふたりそれぞれにあるかどうかが

とても重要なポイントになるそうです。

 

≪データから見る50歳からのふたり暮らしのヒント≫

定年後夫婦のアンケート1

 

ヒント① ご主人は定年後、自分の時間が増えます。そのため自分の時間を充実させる工夫が必要です。

ヒント② また奥様は自分の時間は減ったと答える方が約半数。自分の時間を如何に増やすかが大切です。

 

定年後夫婦のアンケート2

ヒント③ 夫の家事参加への意識を変えるために、環境を変えてみるのも一つの手段です

ヒント④ 家事のやり方が分からないというご主人には一緒に家事をして学んでもらうことも。

 

時には寄り添い、時にはお互いの空間を大切にする

ご夫婦おふたりらしいこれからの暮らしを考えてみませんか?

 

▼▼▼リフォーム事例のご紹介▼▼▼

 

夫婦ふたりで暮らすことを考えてリフォームされた築50年のO様邸。

生活動線をしっかり考慮した、暮らしやすい間取りです。

以前は和室とキッチンが別室でしたが、掘りごたつで団欒もできる

LDKとなりました。

 

ご主人専用の書斎を兼ねた個室。

これからの暮らしが楽しみなO様邸です。

 

Panasonicリフォームclubは、

“おふたりのためのリフォーム「フタリフォ」”の参考プランを

約150種も用意しています。

 

WEBで8つの簡単な項目にお答えいただくだけで、

インテリアや暮らし方のお客様の志向を診断。

あなたにピッタリな参考プランを

これからのふたり暮らしを考えるヒントとして、メールでお届けします!

 

\診断は無料ですので、ぜひこの機会をお見逃しなく/

*******************************************************

★詳しくは、チェックしてみてください!

****************************************************** 

 

ご相談はこちらから
0120-392-907 0120-392-907
お問合せ資料請求

営業時間変更のお知らせ

誠に勝手ながら、営業時間を変更させていただきます。

ご迷惑をおかけいたしますが、どうぞよろしくお願いいたします。

5月13日(金)からは通常通りの営業となります。

 

≪対象期間≫

5月6日(金)~5月12日(木)

 

≪営業時間≫

9時~15時

 

*5月7日(土)はお休みとなります。

 

もくもくニュースレター4月号発送しました!

毎月、お客様に発送させていただいている

弊社の“もくもくニュースレター4月号”を本日発送いたしました。

ニュースレター4月号

今月号は・・・

●「社長の温柔敦煌」~温熱環境~

●「特集①」住まいの安全持続性能

●「特集②」泥棒に入られない防犯対策

●「インテリア」テーブルランナー

●「シンプルレシピ」ホタルイカと菜の花のガーリックバターいため

●「お知らせ①」GW休業のお知らせ

●「お知らせ②」地震被害の修理について

●編集後記

 

いつも読んでいただき、ありがとうございます。

お手元に届くまで、

今しばらくお待ちください。

 

 

 

 

「枝もの」インテリア

春は色とりどりの花をつけた枝ものの植物が人気です。

様々な濃さのピンクの桜、白い可憐な花が特徴のユキヤナギやコデマリ、利休梅など

色とりどりの枝ものが花屋に並びます。

旬の枝ものはお部屋の中に飾っておくだけで、春の訪れを感じさせてくれますね。

枝もの イラスト

枝ものはダイナミックなフォルムのものが多いので、花瓶に数本射すだけで素敵なインテリアになります。

インパクトのあるものは、お部屋を一気におしゃれな空間へと格上げしてくれます。

 

癒しだけでなく、心にゆとりや豊かさも与えてくれる「枝もの」を、インテリアにとり入れてみませんか?

 

造作家具のススメ

造作家具というのは、新築工事やリフォームを行う際、大工工事でつくる収納や棚、建具のことです。

その家のスペースや設置場所に合わせてぴったりのサイズで造ることができ、家のテイストや部屋のカラーに合わせた

素材や色を使って造ることができるので、統一感が生まれます。

 

 

フルオーダーということ

家族にあわせて造るので余計なものは全く無いです。

家具と壁の間、床との隙間が無いので掃除がラクです。

さらに工事の際、金具などで補強できるので、地震対策にもなります。

シンプルだけど長く使える

繊細な仕組みはなく、とてもシンプルな造りが多いですが、

使い勝手がよく、修理も自在。結果として、長く使えます。

統一感の魅力

造作品は内装の仕上げや建具の素材とコーディネートすることが多く、

また隙間無く空間に納めることもできるのですっきりとした統一感が生まれます。

それが空間をより広く、より上質に感じられることにつながります。

 

弊社でも、造作家具のご希望があれば、その家にあった材料、大きさで造らせていただきます。

お気軽にご相談ください。

 

 

 

ページトップへ戻る